9月, 2011年

非日常が欲しい

2011-09-30

要するに、人妻は責任感とマンネリの板挟みになってるということができます。
そのような人妻は、いわば日常生活に刺激がないというわけです。
旦那と子供の世話に追われる日々。
家族に尽くすばかりで、自分の生活はと言うと、これといって何もなかったりするのです。
このような人妻も少なくないと思います。
そもそも、どうしても人妻の生活は単調にならざるを得ないところもあるのです。
だからこそ、人妻は日常を抜けだして非日常を見たいと思っているのです。
日常生活には終わりがない、そこから逃げ出すことなんてできない、この事実に気づく人妻も少なからずいるでしょう。
そして自分はこのまま歳を取っていくだけ・・・、このような一種のあきらめを受け入れざるを得ない人妻もいるのです。
このような状況ですから、人妻に非日常を見せてあげられる男性は、人妻にしてみればまさに救世主なわけですね。
逆に言えば、人妻と親密な関係になりたいのなら、人妻に非日常を見せてあげればいいのです。
それをできる男性が人妻を攻略できるというわけです。
代わり映えしない日常を送っている人妻。
人妻に日常を忘れられるような体験をさせてあげれば、その男性は人妻に気に入られることは間違いありません。
例えば、ドライブ程度でもいいのです。
毎日家に閉じこもっている人妻には、それだけでも大冒険でしょう。
外で食事をする。
毎日自分が作った料理を家族と食べるだけの人妻には、それも非日常です。
このように、非日常といっても、それほど大げさなことでもないのです。

人妻を寝とるには顔を金持関係ない!

2011-09-30

人妻はほとんどの場合、現在の結婚生活に満足していません。たとえ夫が外資系企業に
務める高級取りであっても、人並み外れたイケメンであったとしてもです。選択はしなかった
けれど、ありえた未来を人妻は想像してしまうのです。あのときもし別の人と結婚していたら
どんな人生を歩んでいたんだろうかという妄想に取りつかれています。それは、決して現在の
生活と比較して裕福だったり、必ずしも幸福なものに限られません。人妻という安全な場所から
可能世界を空想して、選びとってしまった現在の世界線には存在しない、刺激を得られる体験
を求めています。
つまり、妄想にとりつかれている人妻を弄ぶにあたって、金銭的な能力や外見的な魅力、
並外れた性能力は必要ありません。彼女が進まなかった選択肢をチラつかせてやれば食い
ついてきます。したがって、人妻を相手にするときは、入念な聞き取り調査が重要なファクター
となります。これさえできればほとんど人妻をゲットしたも同然です。あとは聞き出した相手の
欲望に合わせて自分を演出していくだけです。長期間自分を演出した状態で相手と関係を
築くのは難しいかもしれませんが、数回程度ならボロがでることはありません。

人妻は真面目もいる!?

2011-09-30

真面目な人妻については以前もほんの少しだけ、触れましたが、もう少し詳しく解説していきたいと思います。

真面目な人妻というとどのような人物を思い浮かべるでしょうか?家事をしっかりする、子どもの面倒をマメにみる、毎日健康的な食事を作る、お互いの親を大切にする、こうした女性像が浮かんでくると思います。

ここに入っていないものは、そう、セックスです。

真面目な人妻とセックスの間には大きな壁があるように感じます。

普段の生活からは彼女たちからセックスを想像することができません。

しかし驚くべきことに、こうした真面目に生活を送っている人妻に限って、旦那以外の男性とのセックスを妄想していたり、やったことがないようなプレイがしたいという願望が湧きあがったりしているものなのです。

家に誰もいないときにオナニーを頻繁にしてしまう女性も多いと聞きます。

真面目な人妻が必ずしもこうした願望を持っている訳ではありませんが、日々を真面目にしっかりと生活していくことでストレスが溜まりやすいのかもしれません。

こうした真面目な人妻たちは外見での判断が難しく、外見も内面も真面目なのではないかと疑ってしまうことも多々あります。

しかし実際にセックスを始めると人が変わったように激しく男性を求めます。

ときにあまりの変わりようにビックリしてしまいます。

こうした女性たちは、自分好みのセフレとして育てる楽しみもあります。

基本的には真面目ですので、関係が穏やかに長く続きやすいのも特徴です。

未婚者と人妻の大きな考えの違い

2011-09-27

結婚してから夫婦同士の仲が悪くなり、夜の営みについての問題が表れやすいのは30代を過ぎた頃からだそうです。

当然、飽きてしまう、変化のない行為というのが大きな問題となっていますが、それ以上に男性の性欲というのがどんどん低くなってしまうのに対して女性の性欲は長い間残っていくというのが問題となっているようです。

このような性の差によっての問題も夫婦間の中が悪くなる一つの要素となっています。

さらに、現代ではインターネットをはじめとするものを利用して出会いのサイトが身近となってきています。

少し前であれば浮気は男の特権のようなところはありましたが、今はそんなことはなく女性でも十分出会いの場を作っていくことができます。

夫が相手をしてくれない、性欲をもてあますというような不快感をいだいていると、次第にそれがあふれてきて、出会いのサイトに手を伸ばしてしまうと言う女性も多いようです。

相性の良い男性と出会い、仲良くなってしまうと、社会的にはみとめられないような関係へと発展していってしまうかもしれません。

未婚者と既婚者ではここに大きな考えの違いが出てくると思います。

比較的楽にゲットが可能

2011-09-26

童貞なのに出会い系サイトで10代から20代前半の若い女性ばかりを狙っていませんか?
彼女たちは現在女性の人生のなかで一番輝いている時期にいます。
つまり、彼女たちは恋愛市場のなかで一番需要が高い状態にあるということです。
出会い系サイトには数多くの男性が登録していて、若い女性にメールを一斉送信します。
100通以上届くメールの中から童貞の男を選ぶ女性がいったいどれだけいることでしょう。
いたとしてもかなりレアなケースです。
いわば彼女たちを狙うということは、ライバルが山ほどいるレッドオーシャンに飛び込むことにほか
なりません。男性は女性と違って年をとっても価値が低減しないと一般的に言われていますから
、今は10代から20代前半の女性を狙うの避けて、経験値を積むほうが後々のことを考えると
得策ではないでしょうか。
 では、どの層を狙えばおいしい思いと経験値を得られるでしょうか。それは人妻です。人妻は
すべての男性が好む層ではないので若い女性層より競争が緩やかです。人妻は結婚してから
しばらくして夫との肉体関係がなくなり、自分のことを女として扱ってもらえないことに不満を
持っていることが多いです。人妻を不器用でもいいので思いっきり女性として扱ってあげれば、
比較的楽にゲットすることが可能です。

テクニックがいる!?

2011-09-22

こちらが尋ねていないのに、大抵は話したがらない自分の生い立ちや家庭環境をべらべら話す、とにかく何でも話してしまう話し好きな既婚女性もいます。

よく話すというのは自分に自信があることの表れだという人もいます。
自分のことを打ち明けないのは防御態勢にあるからで、反対によく話し手自分のことを相手に伝えるのは、そこに付け入られても、対応できると思っているからということです。
なので、話し好きな既婚女性は逆に守りが固いです。

対面している時もそこに流れる空気は、相手の流れで進行していくので。
あまり話さない男性であれば、すぐさまその既婚女性の流れで物事が進んでいくでしょう。

仮に気になっている女性がよく話すタイプであれば、相手が話しているのを聞いている素振りをみせましょう。
そしてゆっくりと自分のペースに持っていけるタイミングを図りましょう。
少しずつ女性の流れを壊す事がポイントです。
かといって、そういう話好きな女性は、人の話に受け答える事が苦手なことが多いです。
女性の中にインパクトを残すような手短な話をしていきましょう。

自分の相談に乗ってくれるという嬉しさと、かつ話していて飽きない男性として好印象となるはずです。
心を開いてくれそうになったら、少し性的な話題もしてみましょう。

そうして少しずつ自分の土俵にもっていくのもテクニックといえばテクニックかもしれません。

SNSサイトに人妻が大量増加?

2011-09-21

ソーシャルネットワーキングサービスのユーザーは中高生の若者が多くの数を占めていましたが、
最近になって人妻の利用者が増えてきているそうです。一昔前は、SNSは日記を書いて他の
ユーザーと交流するのが主な利用の仕方でしたが、新たに登場したミニゲーム機能が人妻の
心を掴んでいるようです。家事や洗濯、食事の準備の合間など、空いた時間に気軽に進められる
ようなっているのが人気を集める原因のよう。SNSにゲームが足されたものなので、他のユーザー
と競ったり協力しながら進めていく体験が、退屈な人妻の日常に刺激を与えてくれるんでしょうね。

 中にはゲームで知り合った相手と実際に会ってしまうこともあるみたいです。SNS上でお互い
のキャラクターがわかっているから、リアルで会ってからすぐに仲良くなれます。実際に会うだけ
じゃなくて、肉体関係にまで発展するケースもあるんだとか。
 夫が仕事で忙しくて帰ってくるのは夜遅く、帰ってきても仕事でクタクタになっているので夜の
相手をしてもらえない欲求不満の人妻が多いみたいです。経済的な事情で、子供を持たない
夫婦が増えてきているので、自分から結婚してるといわなければ、そうとはわからないプロポ
ーションを持った人妻もけっこういるみたいです。

人妻がネットであんな事こんな事

2011-09-16

結婚を機に仕事を辞めて専業主婦をしている人妻たちは、孤独を感じることが多いようです。
最近の夫婦は両親と一緒に暮らすことが少なくなり、
ほとんどが核家族なので夫が仕事に行っている間はひとりで家にいることになります。

結婚すると生活リズムが変わり、仕事をしていたときの友人たちからも疎遠になります。
家事を手伝ってくれるひとはもちろん、話し相手となるひとすらいません。

日中は炊事や洗濯、食事の準備などをひとりでこなし、子供がいる場合はその世話に一日の大部分の時間が割かれてしまいます。

 そんな人妻たちの孤独を埋める方法として注目を集めているのがネットの掲示板やSNSサイトです。
中には家事がおろそかになるほどネットにどっぷりとはまり込んでる人妻もいるんだとか。

ネットで世間話や愚痴を言う相手を探してるひとが多いみたいですが、
ただの会話から夫との性生活の話題にまで及ぶこともあるようです。

セックスレスで欲求不満を感じてる人妻の場合はセクシーなポーズの写メを送ったり、ひとりでしてるところを見せあったりなんてことも。
ネットだけじゃ我慢できなくなって、実際に会って肉体関係にいたることもあるらしく、夫にバレないのかヒヤヒヤものですね。

あまり知られていない人妻の真の魅力とは

2011-09-15

なんで出会い系やるひとは人妻を狙わないんですかね。
こんなにおいしい物件はほかにないのに。

単純に考えて人妻を選択肢にいれるだけでヤレる可能性がかなり高まりますよ。
それから、人妻といえばテクニックがあっていいだとか、未婚女性と比べて落ち着いている
から面倒くさくないなんてところに注目されがちですが、実はそれ以外にも魅力があるんです。

矛盾に感じるかもしれないですけど、人妻のほうがむしろ男慣れしてないんですよ。結婚して
から夫しか相手してないし、それにしばらくすると普通はセックスもご無沙汰になりますよね。
だから人妻をちゃんと女扱いしてやると、初めて男と付き合ったみたいに照れますよ。これは
独身生活を満喫してる未婚女性にはない反応なのでマジで興奮します。

あとは夫にバレないかっていうリスキーなゲームが何より楽しみどころです。夫が仕事に行
ってる間に相手の家に行ってプレイするなんて楽しみ方もありますよね。

人妻と自分に共犯関係が生まれて結束が高まった状態で、バレるかバレないかのギリギリのところ攻める快感は
他には代えがたいです。もちろん本当に不倫がバレてしまったら訴訟になってとんでもない
痛手を追いますから、バレない程度のところでほどほどに楽しんでくださいね。

口説くときに・・・

2011-09-14

場合によっては求められる時もあるので、難しい部分なのですが、ベースとして既婚女性を落とす時に無理やりにでもとった態度はいりません。

近頃では、女性に興味を持たない男性が増加したなどといって、女性から言い寄っていくことが勧められています。

しかし、既婚女性についてはこちらからガツガツ攻めると、逆にエッチしたいだけだと誤解を招き、拒否されてしまうこともあり得ます。

むしろ、インターネット上のサイトの会員になるという危険まで犯して、既婚女性は男性と知り合いたいと思っているので、それを拍子抜けさせるくらい大人で、彼女として大切にされていると思わせる方が気持ちが高まる割合は多くなると思います。

当然、全然積極性がない場合は、女性の方もどうしていいかわからないので、巧みな話術と行動で大人の男を演出しましょう。

そこは男性のこれまでの女性経験にかかっているかもしれません。
もしうまくいかなくても、相手が結婚しているということを考えすぎずに、彼女と同様に大切に扱う。美しい、素敵だと女性が嬉しくなる言葉をたくさん掛けてあげましょう。

嬉しくなった女性は、長い時間を過ごしたい、また会いたいと感じてくれるはずです。

当然、そういったプロセスを無視してエッチしたいという女性もいるはずですが、そうでない既婚女性をゆっくりと口説いてみるのも、知り合う面白さといえるかもしれません。

« Older Entries
Copyright© 無料熟女人妻不倫サイト All Rights Reserved.